2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の生態系

おそらく協力隊員の多くの自宅がそうであるように、我が家も軽く動物(ほとんど虫)王国である。

生息者①

黒っぽいちっこいのから、赤い大き目のものまでさまざまな種族が生息
おもにヒロノリが置き忘れたお菓子やら、拭き忘れたこぼれたジャムなどを主食とし、あえなくヒロノリの餌食となったケラポッタや蚊などを捕食。
残骸処理人としての任を果たす。


生息者②
ケラポッタ
俗にいうゴキ○リ、沖縄方言でいう「ヒーラー」に位置する。サイズも沖縄級
ヒロノリ入居当初その猛威をふるうも、ヒロノリによる物理攻撃と化学兵器の投入によりなりを潜める。
しかし、散発的に我が家に侵入・展開。その度に駆逐される。


生息者③
蚊・蛾
生息者というよりも侵入者。夜電気を点けた際に窓を閉め忘れていると侵入してくる。
が、ヒロノリの血は好みでないらしく直接的攻撃はない。むしろ、その羽音による精神的攻撃のほうが威力がある。
要するに単純にうざったい。


生息者④
蜘蛛
我が家の生態系ピラミッドの上部に位置する存在。家じゅうに巣を張り巡らせる。
かのウザったい蚊や蛾を駆逐してくれるため、ある意味でヒロノリと友好関係にあり、ヒロノリも滅多に彼らの営みに干渉しない。
このまえちょっと危険そうな色の蜘蛛がベランダで発見され、処理を熟慮中。


生息者⑤
ヤモリ
ヒロノリと最も友好的な関係にある生息者。
前述の生息者たちを捕食しながら、家中を走り回っている。
最近繁殖期なのか数が増え、生まれたてと思われる小さいものも姿を見せる。


生息者⑥
ヒロノリ
人間。このブログの著者にして我が家の生態系ピラミッドの頂点に君臨。
他の生息者の命運を握る。基本的に他者の営みに無関心だが、不快感を感じるとさまざまな処置を行い駆逐する。
化学兵器の流用も辞さない。


闖入者
謎のランカ人
たいていは大家の知り合いで、隣接する部屋に宿泊した際に我が家のバス・トイレを使用。
気づいたらいる。個人ではなく、毎回違う人。長くて一週間ぐらい滞在する人もいる。
特に害はないが、出勤時の忙しいときにシャワーを浴びられるとトイレに行けなくて焦る。事前報告を望む。


そんな我が家でも住めば都・・・なのか?
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirosuke5223.blog98.fc2.com/tb.php/49-0fb59e5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

満員御礼 «  | BLOG TOP |  » ポラ IN イスコーレ

プロフィール

ヒロノリ

Author:ヒロノリ
まさかのスリランカおかわり。
しかもネット環境がすごぶる悪いド田舎での活動とあいなりました。

帰国カウントダウン

再度の帰国まで

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (20)
ブログ (15)
生活 (133)
活動 (40)
学校 (21)
遠征 (38)
週刊シリプラ (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。