2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊シリプラ 【はやうぇに】

はいさい!!いくつになっても夏休みが待ち遠しい。ヒロノリです。
学校関係者だけの特権といえば特権。


週刊シリプラ6号(ぱすうぇに)。今週の出来事。
・ビバ!三連休、自宅にこもる
・期末テスト週間、仕事を干される
・エサラ・ポヤ
・従姉、結婚する
・同期に誕生日プレゼントを贈る
・我慢の限界、テリマヨ丼


そんな今週。今回の話題はズバリ
「ランカ期末テスト」

学校があれば授業があり、授業があれば定期テストがある。
それは日本はもとより世界共通の認識であろう。
もちろん、スリランカにもある。

日本の期末テストは学校の教員がそれぞれの担当教科毎に集まって作成するのが一般的だが、
スリランカの場合は教育省で作成し、各学校に配布される。

だからランカの先生たちは必死である。
なぜなら、どんなに授業が遅れていようがんなの関係なしに作問されてしまうんですもの。
「事前にカリキュラム配布されてるでしょ?」と言われれば一巻の終わりなのである。

そして、教育省が問題を作るのだから、その日程も教育省が決める。
今回のテストの日程は
小学生:7/23~7/30
中高生:7/15~7/30

一日1~2科目、中高生に至っては2週間にわたる日程となる。
ちなみに、その日のテストが終わると各自帰宅となる。
(教師によってはそのあと授業することもあるらしい)


「一日2科目って・・・なめてんの?」と日本の学生には怒られそうだが、甘い。
1科目の試験時間はだいたい90分~120分あるのだ。12年生のシンハラ語に至っては180分
しかも、中高生は各科目がⅠとⅡに分かれていて、それぞれ別科目として扱われる。
つまり数学だけで4時間近い試験時間となるのだ。集中力もへったくれもない。
らまい・ぱう~。

そんなに長い試験時間、さぞかし難題を突き付けられているのだろう。
と思いきや、問題のレベルは超そんなに難しくない(まぁ先生目線ですけど)
「勉強してりゃ解けるけど、してないやつ(覚えてないやつ)には無理」
というレベルである。

例えば、10年生の問題(一応配慮してレベルは合わせて問題の内容は変えてあります)
・正20面体の一つの面の形は何か。
・長方形と平行四辺形の違いを2点答えよ。
・log2=0.3010としたとき、log20の値を求めよ。
ちなみに、これは問題Ⅰレベルで、問題Ⅱはもうちょっと難しい。

んで、昨日はちょろっと数学Ⅰの採点を手伝っていたりしたのだが、
まぁみんな点数低い。50点中1桁とかざらである。

なぜかといえば、ランカ人はあきらめるのが早いのである。
きちんと勉強してきた子には簡単すぎて、1時間もあれば解き終わってしまうのだが。
「わかんね」と思ったらほとんどの学生が迷いなく白紙で提出する。120分もあるのに。
半分以上白紙なんてやつもちょくちょく見られる。120分もあるのに。
そしてほとんど白紙の状態で「俺もう終わったぜ!」的な顔をして居眠りに入る。120分もあるのに。

そんなこんなで、90分なし120分ある試験時間中、60分も経つと学生諸君は居眠りするかぼけ~っとしだし、しきりに監督官に時間を聞いてくる。
そしてだいたい時間を聞いてくるのは「半分白紙状態」のやつばかりなのだ。

ランカ人の「にかん・いんなわー(ただぼーっとする)」の技術はこうして培われるのかもしれない。

真面目な学生たちのために追記しておくが、当然優秀な学生もいる。
3分の2ぐらいの学生は8割の点数をキチンとってくれる。


教師陣に「空欄多すぎでしょ」というと
「ランカの学生はかんめり(怠け者)だから・・・」という返答がかえってくる。
わかっているなら普段からちゃんと指導してほしいものである。
まぁその辺は学校教育だけの責任ではないと思うが。
↑この話は機会があるときにいづれ・・・


そして、試験期間だから学校へ行っても授業がなくてほぼ仕事が干されている状態のヒロノリ。
授業が無い分先生たちと話をする時間は多く持てるのがせめてもの救いか・・・



そんなシリプラの一週間。


~今週のヒロノリ~
最近やたらと寝る。
この前、午後5時ごろに「ちょっと夕寝」をして目覚めたら翌朝4時。
・・・学校行く準備しなきゃ。
昼寝・夕寝にも目覚ましが必要か!?
睡眠スキル・アップ。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirosuke5223.blog98.fc2.com/tb.php/266-48db34f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週刊シリプラ 【はっとぅうぇに】 «  | BLOG TOP |  » タイトルなし

プロフィール

ヒロノリ

Author:ヒロノリ
まさかのスリランカおかわり。
しかもネット環境がすごぶる悪いド田舎での活動とあいなりました。

帰国カウントダウン

再度の帰国まで

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (20)
ブログ (15)
生活 (133)
活動 (40)
学校 (21)
遠征 (38)
週刊シリプラ (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。