2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊シリプラ でうぇに

はいさい!!出勤時間になっても事務所にはまったく人がいない。ヒロノリです。
帰ってやろうかな。

週刊シリプラ2号(でうぇに)。今週あった主な出来事。
・ヘビ、家宅侵入
・狂喜乱舞!シリプラにウィンナー発見。
・要は慣れ。シンハラ人による「二年でシンハラ語ペラペラとか意味わからん」発言。
・遭遇、中国人。ちょっと仲良くなる。


そんな今週であったが、今回の話題はズバリ
「ポソン・ポーヤ」

スリランカ隊員を苦しめるスリランカの宗教行事といっても過言ではない「ポーヤ(満月の日)」
クルネーガラ時代からこのブログを読んでいてくれている方々にはおなじみだろうが、要は
「満月の日は公休日」という仏教的国民の休日なのである。もちろん毎月ある。

そんな中でも五月の「ウェサック・ポーヤ」、六月の「ポソン・ポーヤ」は仏教的にとても意味のある日で、半ばお祭り騒ぎとなる。

そして今年のポソン・ポーヤは6月23日。バスで40分ほど行ったディンブラーガラ寺院に行ってきた。
「ディンブラーガラで俺ら(教育事務所の面々)がダーネするから来い!!」と呼ばれたのだ。

「ダーネ」とはご飯やら飲み物などを無料で配布すること。つまり寄付。
ウェサックでもポソンでも道々でダーネの屋台が立ち、道行く人を肥えさせようと待ち構えている。

今回もそんな感じかと思ったら、事務所の面々が行うダーネは坊さん向けだった。
だーね

仏教行事ということでお寺にはそれはそれは偉いお坊様がやってきて説教をするのだが、近隣の坊様や小坊主もずら~っとならびお経を唱え、人々からのダーネを受ける。

事務所の面々が作ったダーネは坊様だけでなく、寺に訪れ説教を受けた人にも配られ、ヒロノリもいただいた。
だーねカレー
超豪華である。これがタダとかまじぱねぇ(ランカ人目線)。

その後はお寺の中を小規模なペラヘラ行列が練り歩く。
ポソンペラヘラ

ポソンの行事自体は各お寺で行われ、夜まで続く。


さて、ポソン当日はこんな感じなのだが、ここからがポソンの本領発揮である。

基本ポーヤの日は休みなので、当然学校も休み。仕事を干されるわけだが、今回のポソン・ポーヤは奇しくも日曜日。もともと休みなので活動に支障がでることはない。

はずだった。

翌月曜日、学校へ行くと明らかに生徒が少ない。というか先生も少ない。
なんと生徒の半数以上が休んでいるのだ。月曜なのに。
教員に聞いてみると、理由は簡単
「昨日ポソンで夜遅くまで起きてたし、いろんなところ言ったでしょ?疲れて学校休んでるんだよ

疲れたから休むとか・・・それを容認する親とか・・・勉強する気あるんですか?

といっても、毎年毎年ポソンの翌日はこんな感じなのだ。半ば冗談で言ってみた
「そんなんなら、ポソンの翌日は休日にしちゃえば良いのにね(笑)」
「去年は公休日だったんだけどね、今年はなぜか違うのよ~」
だとさ。
そいやそうだったね。


さらに翌日火曜日。他の学校を訪問。
全校生徒240人中、登校してきたのは50人足らず。
11年生と10年生に至っては一人しか登校してきていない。
「あね~さ~。11年生わたししかいないよ~」と嘆く女生徒。
ちゃんと学校にきた君は偉い。

ちなみにこの大量欠席の理由は
「昨夜ポロンナルワで大きいペラヘラがあったからそれ見に行った子たちは疲れて休んでるんだ。」
「ちなみに、今日の夜はディンブラーガラで大きいペラヘラがあるから明日もこんな感じだろうね。」
だとさ。
さらに言えば、このペラヘラに参加して踊ったり一緒に練り歩く生徒もいるそうだ、彼らは確実に学校に来ないんだそうだ。

この日、その学校はあまりにも生徒がいないので午前中で授業終了、子ども帰宅。
「ポソンのため学校閉鎖」
相手が宗教だから文句の言いようもないんだけどね・・・


そんなシリプラの一週間。




~今週のヒロノリ~
ディンブラーガラからの帰り、値切って300ルピーのテーブルクロスを買おうとしたら財布の中には320ルピー。
帰りのバス賃は30ルピー。10ルピー足りない、帰れなくなる・・・
そのことを店番のおじちゃんに訴えると、笑いながら10ルピー負けてくれました。
「金の無い外国人とか初めて見たぜw」
ここにきて初めてランカ人の同情をかう。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

>かあちゃん
出し切り過ぎですよ。勉強してほしいです。先生としては
食料届きました。やしが、一足違いで受け取れませんでした・・・orz
来週コロンボあがるので楽しみにしています。

ディンブラーガラ寺院行きました。山の上からの景色がいいですよね。なつかしいです。

なんと!!

>ETSUさん
こんな田舎にまで足を伸ばしていたとは、さすがのフットワークです。
実はあの山、頂上の展望台?への道が二つあるそうです。
しかも、展望台が無い方の頂上へも登れるとのこと。
ぜひもう一度お立ち寄りください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirosuke5223.blog98.fc2.com/tb.php/262-33ce54e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週刊シリプラ【とぅんうぇに】 «  | BLOG TOP |  » 週刊 シリプラ 【創刊号】

プロフィール

ヒロノリ

Author:ヒロノリ
まさかのスリランカおかわり。
しかもネット環境がすごぶる悪いド田舎での活動とあいなりました。

帰国カウントダウン

再度の帰国まで

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (20)
ブログ (15)
生活 (133)
活動 (40)
学校 (21)
遠征 (38)
週刊シリプラ (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。