2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊 シリプラ 【創刊号】

はいさい!!田舎暮らしが板についてきた。ヒロノリです。
日々テンビリ(キングココナッツ)を切って飲んでます。

さて「週刊シリプラ」創刊号ということで
今回は「シリプラってこんなとこ」特集です。
いきなり予定と違うのはご愛嬌。

まずは位置ですが、ここです。
SriLanka Siripura

大きな地図で見る

コロンボからだと、PolonnaruwaのKaduruweraというバススタンド経由して、そこからMahiyangana方面に乗り換えてる。所要時間8時間

一言で表すなら、日本人がギリギリ不便を感じない程度の田舎
まぁヒロノリの田舎耐性もあるんだろうが。

地図でわかるとおり、周囲には湖が点在しており、水路もそこかしこに流れている。
その恩恵かはわからないが気候は結構涼しい。今だけか?

何気に大きな町をつなぐ道の途中にあるので昼間なら30分に一本はバスが通る。
そんなに交通の便は悪くない。

商店街の長さは大体20メートルぐらい。十数件の商店がならぶ。
一応郵便局、警察署、銀行もそろっており、何気に国立病院もあるのでそれほど不便は感じない。
だけど、お肉が買える一番近くのスーパーマーケットまではバスで1時間半
日々野菜生活。

週に一度土曜日にポラ(市場)が立ち、そこでここぞとばかりに新鮮な野菜や果物、雑貨なんかを買うことができる。
商店街にはおいてない果物なんかもあるので重宝する。
といっても、探せばその辺の畑にあるんだろうけど。

商店街の道向いにはシリプラ寺院というお寺があり、彼のマヒンダ大統領が訪れたことがあるようでパネルが掲げられている。
村人曰く、ここの坊さんは結構偉いらしく、この辺の覇権を握っているとかいないとか。
良い人なので、ぶらっとお寺によるとお茶をごちそうしてくれる。

現在、Kaduruwera-Mahiyangana間の道路を中国の支援で改修工事をしている。
その道路工事の基地がシリプラにあり、中国人技術者たちが住んでいるらしいのだが、村ではめったに見かけない。
たぶん、基地から出てこないんだろうね、やることないし。


そんな村での一番の問題はなんといってもである。
平日は活動があるのでそうでもないが、休日の暇っぷりといったらない。
そのうえ一日一回停電が起こるので、ファンが動かず家の中にいられないこともしばしば。

なので沖縄から持参してきた三線(名前募集中)が大活躍である。
赴任して2か月ほどだが、安里屋ユンタをマスターしそうな勢いである。
完全に独学なのでマスターしてるとはいえないだろうが・・・

活動から帰ってきてシャワー浴びて、お茶をいれて、ドア窓全開で三線をびょんびょん鳴らすのが日課になりつつある。


そんな感じの町(村?)で生活しながらの活動をこれからつらつらと綴っていくことになる。
ご愛読のほどよろしくお願いします。


~今週のヒロノリ~
強風で庭の木の枝が折れて電線に引っかかるという大事件発生。断線の危機。
近所のおじちゃんに手伝ってもらってナタを片手に木の剪定を行う。
ナタスキルアップ
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirosuke5223.blog98.fc2.com/tb.php/261-22ff9338
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週刊シリプラ でうぇに «  | BLOG TOP |  » 「週刊SIRIPURA」 創刊

プロフィール

ヒロノリ

Author:ヒロノリ
まさかのスリランカおかわり。
しかもネット環境がすごぶる悪いド田舎での活動とあいなりました。

帰国カウントダウン

再度の帰国まで

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (20)
ブログ (15)
生活 (133)
活動 (40)
学校 (21)
遠征 (38)
週刊シリプラ (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。