2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちなんちゅ IN 訪問学習

はいさい!!ぼちぼちとシンハラ語を忘れつつある。ヒロノリです。
やしがとっさのときはたまに出る。

沖縄JICAでは、学校からの要請を受けてJICAの施設の案内や国際理解教育のための講座をひらく
「センター訪問学習」というものがある。
まぁ、他の都道府県にもあるのだろうが・・・

先日、昭和薬科大学付属高校の三年生がセンター訪問で沖縄国際センターを訪れ、ヒロノリも声をかけていただき協力隊OVの案内役・講師として参加した。
ヒロノリの他にも現JICA・JOCA職員を含む5人の協力隊OVが参加した。

午前中はワークショップと施設案内。
ワークショップでは「もしも世界が100人の村だったら・・・」というワークショップを行った。
私は参加できませんでしたけどね・・・

施設内では、世界中から研修員(ランカ人は見当たらなかったけど・・・)が集まりそれぞれの分野の研修を受けている。
研修中にも関わらず、教室に子どもたちを招き入れて研修の様子を見学させてくれたり、実際に会話して交流を深めていた。
子どもたちもたどたどしながらも英語を駆使して交流を楽しんでいた。

他にも世界各国から帰ってきた協力隊OVや研修員の方々から寄付していただいた各地の民芸品が展示されている。
特に人気だったのが各国の民族衣装の試着。
滅多に触れることのできない民族衣装に興味津々で実際に試着し、記念撮影を楽しんでいた。
もう少し時間をとってあげられなかったのが残念。

間の昼休みにも、スリランカについていろいろと質問をしにきてくれた。


午後は簡単なJICAの事業説明と協力隊OVによる体験談
ヒロノリもスリランカでの体験を話させていただいた。

初めての体験談講話といことで、時間配分やら話の内容はひっちゃかめっちゃかだったが
みんな真剣な面持ちで話を聞いてくれて、良い反応もいただきました。
やっぱり言葉が100%通じるって良いね!

特に嬉しかったのが、講座が終わったあとに
「スリランカ行ってみたい!!」
という声がチラホラと聞こえてきたこと。なにはともあれスリランカ含む外国に興味を持ってくれたのは嬉しいことだ。

この経験を通じて、近くはなくともいつか国外に飛び出して
日本人として、うちんなんちゅとして活躍する人が一人でも増えてくれればと思う。


未来に期待って話。
来月11月10日と11日。
沖縄国際センターでは「国際協力・交流フェスティバル2012」というイベントが開催される。
もちろん、一般人入場可能。

センターで研修をしている研修員さんたちのパフォーマンスなどもあるそうなので、お時間がある方は足を運んでみては?

国際協力・交流フェスティバル2012
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirosuke5223.blog98.fc2.com/tb.php/248-34ccd55f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うちなんちゅ LESSON 運動会 «  | BLOG TOP |  » うちなんちゅ WORK IN 地元

プロフィール

ヒロノリ

Author:ヒロノリ
まさかのスリランカおかわり。
しかもネット環境がすごぶる悪いド田舎での活動とあいなりました。

帰国カウントダウン

再度の帰国まで

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (20)
ブログ (15)
生活 (133)
活動 (40)
学校 (21)
遠征 (38)
週刊シリプラ (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。