2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちなんちゅ IN ラッシャヒ

アッサラーム・アライクム!!バスの中でスリランカに行ったことがある人に会って少し嬉しくなった。ヒロノリです。
なんだかんだ言ってもスリランカ隊員。


バングラデシュの北西、インドとの国境にある町ラッシャヒに行ってきた。
ここで活動する同期A隊員と合流していろいろと案内してもらった。


とりあえずやってきたのはシルクファクトリー
シルク工場

とあるスリランカ隊員から「一度行ってみたいからちょっと見てきて!」と指令を受けた場所である。
ラッシャヒは絹の生産と絹製品が有名だそうで、とある区画には工場が立ちならび、工場内を見学できるところも多い。
今回ヒロノリが訪れた場所にはショップも併設されており、かなり安く絹製品を手に入れることができる。

お買い物ついてでに社会科見学してみるのも一興。
蚕と触れ合うこともできる。



そしてその翌日。A隊員が活動するラッシャヒPTI(Primary Teachers Training Institude)を見学させてもらった。
俗に言う教員養成大学みたいな場所である。
ラッシャヒPTI

バングラデシュ国内には7ヶ所(だっけな)のPTIがあるそうだ。

残念ながら長期休み中で授業を見ることはできなかったが、校舎内を見せてもらうことができた。
スリランカの教員養成大学はかなり広大な敷地を持っているが、ここはそんなに敷地面積もなく、コンパクトに収まった感じ。
生徒数も400人程度だそうだ。

聞くところによると、バングラデシュでは教員免許を取得するのは学校教員のポストに就いた後。
つまり教員になってから教員免許を取得するそうだ。
日本人感覚では「それってどうなの?」ってもんだが、なんかしらの利点があるのだろう。

ここの校長先生にもお会いしていろいろとお話も伺った。
なんでも日本に研修に行ったことがあるそうで、バングラと日本の教育の違いについて熱く語ってくれた。
「日本の学校は清潔感があって設備も綺麗だ。管理が行き届いている」などなど、ベタ褒め。
照れるわ~(*´д`*)

スリランカのことについても少し話したが、興味を持って話を聞いていた(ようだ)


今回はA隊員の活動見学がメインの目的だったため、あまり観光はできなかったが、遺跡や博物館、インド国境などの見所もあるラッシャヒ。
是非行ってみては?
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirosuke5223.blog98.fc2.com/tb.php/239-5a21fbec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うちなんちゅ LEAVE クルネーガラ «  | BLOG TOP |  » うちなんちゅ IN イード

プロフィール

ヒロノリ

Author:ヒロノリ
まさかのスリランカおかわり。
しかもネット環境がすごぶる悪いド田舎での活動とあいなりました。

帰国カウントダウン

再度の帰国まで

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (20)
ブログ (15)
生活 (133)
活動 (40)
学校 (21)
遠征 (38)
週刊シリプラ (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。