2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らんかんちゅ NAMED 学校

はいさい!!自分の名前の由来は知らない。ヒロノリです。
母曰く「おじぃがつけたんだけど、忘れたさぁ~」(笑)



らんかんちゅの名前の由来には、
歴史的人物からもらってきたり、それをちょっとモジッている名前が多い。

それは学校の名前にも言える。
基本的にはその学校が建っている地名なのだが

クルネーガラで一番の規模と伝統を持っている「Maliyadewa M.M.V」は大昔の伝説のお坊さんの名前(らしい)

旧カウンターパートが移動していった「Sri John Kotalawara M.M.V」は元有名な将軍さんでスリランカの三代目首相(らしい)


などなど由来を聞いてみると結構な割合で歴史的伝説的人物の名前が付いていることがある。
なんで、スリランカ中に同じ名前の学校が複数存在するということも多々起こりうる。


そして、この前訪問した学校もそんな命名を受けた一つ。
その名も「Dutugemunu M.V」

この「Dutugemunu」って人。紀元前二世紀のスリランカの王様らしい。
昔の王様だとういうことはみんな知っているようだが、どんな王様だったのかはあまり知られてないらしい。
何人かに聞いてみたけど「知らない」って言われたし・・・

で、調べてみたら当時のタミルの王様を倒してシンハラ民族を統一した王様らしい。

なんでも、その昔ある西部の王様がいろいろあったあげく自分の娘を海に放り出した。
南部の浜に漂着した彼女を南部の王様が発見・歓待する。
その後そのお姫様が二人の子どもを産み、その一人が後のDutugemunu王。
彼は強力な軍隊を組織して快進撃を続け、いろんなところに寺などを建立した。(らしい)
英語力不足でね、詳しく知りたい人はこことかこことか見てください。


日本史のことはよくわからんが、たしか源頼朝がそんな感じの生涯だったような気がする。
違ってたらごめんなさい。




つーことは、Dutugemunu M.Vの感じで日本で学校作るとすると「源頼朝学園」みたいなことになるのか・・・
通称・・・「源学」?

この調子で行けば・・・

国立伊藤博文大学(伊藤大)」

市立卑弥呼小学校(ひみ小)」

県立須佐之男高等学校(須佐高)」

県立舜天中学校(舜中)」 舜天は沖縄の琉球王朝の始祖とされている人物 

・・・・とか?


そんなに悪くないと思ったヒロノリはやはりラン化しているのだろうか・・・ 学校名の後ろにつく「M.M.V」や「M.V」などはその学校の規模や種類を表す。

「V」がVidyalaya(学校)という意味で

「M」がMaha(中くらいの) 小中高一貫校みたいな感じ。ほとんどの学校がこの「M.V」

「M.M」がMadya Maha(セントラル規模) 主に超大規模校につく

「K」がKanesta(小さな) 主に小学校に付く

「B」がBalika(女性の) 女子校につく

を意味していていて、「B.M.V」だと「中くらいの女子校」みたいな意味になる。

活動で巡回先を選ぶ時に参考にしてる。
「M.M.V」(セントラル規模)はめっさ大きいし大概子どもが生意気だからあんま行きたくない。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirosuke5223.blog98.fc2.com/tb.php/173-d1a1c663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うちなんちゅん家 CUT 水 «  | BLOG TOP |  » うちなんちゅ IS あむとぅい

プロフィール

ヒロノリ

Author:ヒロノリ
まさかのスリランカおかわり。
しかもネット環境がすごぶる悪いド田舎での活動とあいなりました。

帰国カウントダウン

再度の帰国まで

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (20)
ブログ (15)
生活 (133)
活動 (40)
学校 (21)
遠征 (38)
週刊シリプラ (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。