2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちなんちゅ IS あむとぅい

はいさい!!今回の記事はどうでもよすぎて書くかどうか悩みました。ヒロノリです。
まぁ、書くけども。


今から十数年前。もうそんな前なのか・・・
まさか将来スリランカでボランティアをするなんて思ってもいなかった小学六年生の頃。

今でもあると思うのだが、定期的に「朝のあいさつ運動」というものがあった。
各クラスが持ち回りで校門や昇降口に立ち、登校してくる児童に元気にあいさつをするという運動である。

当時真面目だったヒロノリは児童会役員であったため、その期間中毎日昇降口に立って「おはようございます」を挨拶ロボットのごとく連発していた。



数日経つと、同児童会の一人があることに気がついた。

毎朝、あいさつするでもなくヒロノリの顔を見てニコニコしている女の子がいる。と。

その頃は小学生、愛だ恋だと噂話になるわけでもなく、ただただ妙なヤツだということで翌日確認してみることに。


かくして翌朝、「あにひゃ~ど!」と言われて挨拶しながら見ていると、確かにヒロノリ見ながら微笑んでいる女の子がいる。
その名も「ゴヤ」さん当時小学二年生。(名札から判明)

当然、知り合いでもなければ学校内で顔を合わせているわけでもない。
やしが、それからも毎朝ヒロノリに向かって微笑みかけている。謎の少女ゴヤ・二年生


とうとうしびれを切らした友人が例のごとく微笑む彼女に聞いてみた。
「いつもこのにぃにぃ(ヒロノリ)見て笑ってるよね?なんで??」

ゴヤの衝撃告白。





「変なかお~~w」( ^∀^)



(;゚Д゚)!

友人ズに大爆笑されたのは言うまでもない。
そしてゴヤさんはそれからもあいさつ運動の期間が終わるまで、毎朝ヒロノリを見て微笑み続けることとなる。




かくしてゴヤさんは十数年経ってもヒロノリの忘れられない女となった。
四つ下なもんだからその後の彼女がどうなったのかは知る由もない。
今では彼女も20歳になっている。元気にやっているだろうか。
少なくとも見ず知らずの人に「変な顔ですねw」という女になってないことを願う。


そんなゴヤさんに一言。
「変な顔のにぃにぃは、スリランカでも「アムトゥイ!(変なの~)」と子どもたちに言われているよ」

先見の明はゴヤさんにあり。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirosuke5223.blog98.fc2.com/tb.php/172-4ea56622
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

らんかんちゅ NAMED 学校 «  | BLOG TOP |  » らんかんちゅ MAKES 折り紙

プロフィール

ヒロノリ

Author:ヒロノリ
まさかのスリランカおかわり。
しかもネット環境がすごぶる悪いド田舎での活動とあいなりました。

帰国カウントダウン

再度の帰国まで

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (20)
ブログ (15)
生活 (133)
活動 (40)
学校 (21)
遠征 (38)
週刊シリプラ (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。