2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちなんちゅ SALUTE どさんこ

はいさい!パブ〇ンとレッ〇ブルで風邪完治。ヒロノリです。
ランカに来て初めてパブ〇ンとの相性の良さに気づいた。


風邪を引く前日、我が街クルネーガラに北海道の教職員方が視察にいらっしゃった。
海外研修ということで、毎年行われている研修だそうで同僚かつ先輩隊員のM隊員が北海道出身ということで今回はスリランカに来てくれたのだ。

クルネーガラ以外にも北海道出身の隊員さんの任地を巡るそうである。
実は結構北海道出身の隊員さんがいたりする。


クルネーガラではM隊員が小学校教諭ということで地元の日本語を学んでいる学生との交流会
学校の授業見学をしていただいた。

ヒロノリもガイド兼通訳として同行させて貰ったのだが、
(他の学校教育系隊員もそうだが)皆さん先生オーラが漲っていた
まだまだ若造のヒロノリにはまかり間違っても纏えない雰囲気と所作、いつかヒロノリも纏う時がくるのだろうか…

同行させていただいていろいろお話させていただくことで、ヒロノリには気付かなかったり忘れかけていたスリランカの学校教育の良いところに気づくことができた。
前回が愚痴だったんで説得力ないかもしれんけど…


ヒロノリの偏り気味な説明で満足していただいたかは甚だ不安だが、ヒロノリ自身には良い経験となった。
訪問して頂いた皆さん、日本で応援してくれている皆さんに恥じない活動をしていこうと改めて感じた一日だった。


ご訪問して頂いた教員のみなさん、ありがとうございました。




チバろ・・・
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

ぜひ

スリランカの学校教育の良いところ、知りたいです。教えてください。

改めて言われると・・・

> ETSUさん
研修に来ていただいた先生方曰く。

学校のそこかしこに標語が掲示してある。

・(少なくとも教員の居る前では)教員の指示に従い、学級崩壊状態にはならない。
   (教員の指導力によるところもありそうですが…)

実は学生の勉強量が半端なく、朝の自宅自習が定着している。(進学校でのインタビューだったので…)

上級生が下級生を良く面倒を見ている。縦の繋がりが強い。   etc...

とのことです。
活動柄悪い点ばかりに目が行きがちですが、探せばあるもんですね(^^)
でも、個人的にはツッコミどころの方が多いですけど・・・

なるほど

学校がというよりも、日本とスリランカの文化の違いによるところが大きいのかもしれませんね。

>ETSUさん
確かに・・・
文章がつまんなくなるのでブログでの言及は避けていますが、そのうち記事としてランカの教育システムなんかについて書いて見ようと思います。
まぁ、たぶん批判になりそうですけどね(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirosuke5223.blog98.fc2.com/tb.php/160-24d786d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うちなんちゅ INTRODUCES クルネーガラ «  | BLOG TOP |  » うちなんちゅ RESPECT 日本の先生

プロフィール

ヒロノリ

Author:ヒロノリ
まさかのスリランカおかわり。
しかもネット環境がすごぶる悪いド田舎での活動とあいなりました。

帰国カウントダウン

再度の帰国まで

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (20)
ブログ (15)
生活 (133)
活動 (40)
学校 (21)
遠征 (38)
週刊シリプラ (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。