2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちなんちゅ ATTEND 謝恩会

はいさい!!
ランカに来て早くも三代目の扇風機を購入。ヒロノリです。
胴体と首がサヨナラしよった・・・


スリランカの教育制度は12月に年度が終わり、学年も変わる。
ということで、在学する最高学年はめでたく卒業とあいなるわけである。
そして今年は12月8日で年度が終わる。(明後日やね)

本日巡回した学校は11年生が最高学年で、その11年生がお世話になった教師陣に謝恩会を開催した。
といってもお祭り騒ぎではなく放課後に教師に卒業生がご飯をダーネする。

そしてとくにお世話してないのにヒロノリもごちそうになった。
ぶっちゃけ、今までの学校で出されたランカ・カレーのなかでは随一の美味しさだった。
(やしがランカ・カレー)


一通りご飯を済ませると、卒業生代表によるスピーチ。
女生徒が話していたのだが、もう途中から涙ボロボロ、涙そうそう。
その後、教員数名、校長先生からのお言葉もあったのだが、ここでも女生徒は涙ホロホロ、すすり泣き。
そして最後に、代表の女生徒によるサンキュースピーチ。
二言三言で涙腺決壊、スピーチ中止で終了。

考えてみれば、スリランカの一般的な学校でも一学年一学級が普通。
特にこの学校は小さいので卒業生は10人ほど。
当然、入学した時からクラス替えもなく11年も過ごした学び舎からの卒業なのである。
感極まらないわけがない。

おそらく、自宅は近所(と言っても2,3km)であろうが、11年を苦楽を共にした友人と生きる道を違える時。
涙がこぼれないわけがない。

そしてそれを暖かい微笑みで見つめる校長先生。


卒業するのって寂しけど喜ばしい。
どの国でもそれは変わらないようだ。









どの国でも変わらないといえば、
どんなに女子が号泣しようとケロッとした顔の男子(゚Д゚)もおそらく万国共通なのかもしれない…
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirosuke5223.blog98.fc2.com/tb.php/145-2d5f18b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うちなんちゅ IN カハワッテ原爆展② «  | BLOG TOP |  » 災害 IN スリランカ

プロフィール

ヒロノリ

Author:ヒロノリ
まさかのスリランカおかわり。
しかもネット環境がすごぶる悪いド田舎での活動とあいなりました。

帰国カウントダウン

再度の帰国まで

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (20)
ブログ (15)
生活 (133)
活動 (40)
学校 (21)
遠征 (38)
週刊シリプラ (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。