2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災害 IN スリランカ

はいさい!
中学の頃、昼休み中に台風が接近したため暴風雨の中を帰宅させられたヒロノリです。
傘で空を飛べると思いました。


スリランカはいわゆる自然災害が少ない国である。
といっても、日本が多過ぎるから日本人の主観かもしれないが…

2004年の津波(スマトラ沖地震の影響)がまだ彼らの記憶に新しく、近年では水害も多発しているが、やはり経験不足なのか危機感がない、または危機感が有りすぎる印象を受ける。


実は今回のウェリガマ旅行の前日、暴風雨(台風?ハリケーン?)の影響で海が荒れ、南海岸は多大な損害を受けており、建物の屋根や看板は吹っ飛び、木々が文字通り根こそぎ倒れ、その日の早朝に漁に出ていた漁師約30名が命を落とした。
(我々が遊んでいた浜にも二体のご遺体が流れ着いたそうだ)
倒木
初日に昼食を食べたホテルにあった木。結構な大木だが根っこから倒れていた。


経験不足で危機感が有りすぎると前述したが、
今回の嵐で巷には「また津波がくる!!」と思って避難した住民が少なからずいたらしく
活動先でも強い風が吹くと「津波が来る!!」と大騒ぎになることがあった。

「津波は地震が原因で引き起こされるという」因果関係がほとんど知られていないのである。


災害が少ないことは良いことだと思うが、キチンとした知識が共有されていないと、もしもの時に無用なパニックを引き起こしかねないか、と少し心配になる。

やしが、ランカ人に言わせると
「日本は発展していてすごい国だと思うが、火山の噴火地震・津波台風とか災害が多過ぎて住みたいとは思わない」
という人もいる。あまつさえ、
「そんな国に帰るぐらいなら、このままスリランカに住んじゃいなよ」
と言われることも多々ある。



自然災害が少なく、防災技術に乏しくて、もしもの時に無用に被害が広がりそうな国か。

自然災害災害が多く、防災技術が充実し世界的にも驚異的なスピードで復興できる国か


あなたが住みたいのはどっち??
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirosuke5223.blog98.fc2.com/tb.php/144-ff65701f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うちなんちゅ ATTEND 謝恩会 «  | BLOG TOP |  » うちなんちゅ ON 波

プロフィール

ヒロノリ

Author:ヒロノリ
まさかのスリランカおかわり。
しかもネット環境がすごぶる悪いド田舎での活動とあいなりました。

帰国カウントダウン

再度の帰国まで

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (20)
ブログ (15)
生活 (133)
活動 (40)
学校 (21)
遠征 (38)
週刊シリプラ (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。