2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちなんちゅ RESPECT 科学の力

なんだかんだ海外生活も一年をすぎたが、日々思っていることがある。

長い海外生活において重要なスキルは「料理」である。

もちろん、現地人に日本食を振舞うためのスキルとしては重宝されるが、それにもまして自分自身の精神衛生上重要なスキルでもある。
食は人間の体のみならず、心の栄養源でもある。

スリランカの主食はカレー。このブログでも何度も書いたとおり下手すれば三食カレーである。
だがこれでもまだまし、
他の国の隊員の話によれば三食イモという国もあるらしい。
もうすでに料理でなく食材でしかない。

そうなってくると、「日本食が恋しい」なんて言ってられるレベルじゃない。
母国にいるころは和洋折衷様々な料理を食している日本人にとって、これは大問題である。

だからこそ料理のスキルが生きてくる。
特に、現地にある食材でどうレパートリーを増やすかというある意味独創性さえも要求される。
そしてそれは経験に裏打ちされた知識も求められる。美味しく作りたいならなおさらだ。

もっとも簡単に食を豊かにする方法が味付けの技術。
料理のさしすせそはもちろんのこと、現地にある食材で味に変化を与えられたら言うことなしだ。
それをいとも簡単にやってのけ、かつ日本人の味覚にあうものが日本の科学の結晶である。

その科学の力は遠くスリランカにまで手を伸ばし、その気になれば大量にもちこみ数年間も保存できるというスグレモノ。
長期滞在のお供には最適かつ最高の力である。






で、何が言いたいかって言うと
ほんだし(ajinomoto)を作った人は天才だってことである。
うまっ(゚∀゚ )!
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirosuke5223.blog98.fc2.com/tb.php/132-ba93cb4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うちなんちゅ WRITE うちなーぐち «  | BLOG TOP |  » うちなんちゅ LACK 情報

プロフィール

ヒロノリ

Author:ヒロノリ
まさかのスリランカおかわり。
しかもネット環境がすごぶる悪いド田舎での活動とあいなりました。

帰国カウントダウン

再度の帰国まで

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (20)
ブログ (15)
生活 (133)
活動 (40)
学校 (21)
遠征 (38)
週刊シリプラ (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。