2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちなんちゅふぁみりー IN キャンディー

本日はキャンディーを観光。
まず手始めにマーリガーワこと仏歯寺を観光。
仏歯寺

しかし、本日夏休みかつイスラムのお祭りラマダーン祭りもかさなりかなりの人混み。
さらに仏歯の御開帳時間もとかさなったからもう観光どころの騒ぎではなかった。
人混みの多さに仏歯も見えなかった…残念タマイ。。。

人の流れに流されながらざっと見て回ったあと、ヒロノリも初めて足を踏み入れた博物館へ。
感想→興味ある人はおもしろいかも、ぜひご覧あれ。


その後、キャンディの街をぶらぶら歩いてお買いもの。
お茶やらサロマやらを購入。父はサロマが気に入った様子。楽だしね。


ここで運転手の友人登場。なんでも宝石博物館を経営しているらしく、その博物館を見学。
最初にスリランカの宝石の発掘についてのビデオを見て、それぞれの原石、加工している現場などを見せてもらった。
宝石博物館

ちなみに、日本語が堪能なスタッフがいたので、シンハラ語・英語ができなくても安心。しかも見学は無料。すぐ近くにキャンディー湖を眺める絶好のスポットもあるので、結構おすすめ。
向かいのレストランはちょっと高め。


日も少しかげってきたころ、ペーラデニヤ植物園へ。
ここでも大勢のランカ人がピクニックしてた。ほんとピクニック大好きなんね。
ペーラデニヤ植物園

ここで残念がお知らせが…
某ガイドブックにものっている「この~木なんの木♪」的な木がなくなっていた。
三か月ほど前に来た時にはすでに枯れていたのだが、根っこから何もかもなくなりその名残のように緑の芝生の一角に茶色い土が露出していた。
父ちょっとショック・・・!
現在は二世となるべく二回りぐらい小さい(それでも結構大きい)木が青々と茂っていた。


明日は父母スリランカ滞在最終日。コロンボ編。






本日のヒロノリ賞
謎の牛?
~ヒロノリ親子を混乱に貶めた生物~
ペーラデニヤ植物園にいた。
母曰くでかいヤギ?父曰くヤク?ヒロノリ曰く水牛?
まぁ十中八九やたら角が長い牛。
襲われたらほぼ間違いなく命はない。

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirosuke5223.blog98.fc2.com/tb.php/104-759a419f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うちなんちゅ IN 雨の朝 «  | BLOG TOP |  » うちなんちゅふぁみりー WAY TO キャンディー

プロフィール

ヒロノリ

Author:ヒロノリ
まさかのスリランカおかわり。
しかもネット環境がすごぶる悪いド田舎での活動とあいなりました。

帰国カウントダウン

再度の帰国まで

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (20)
ブログ (15)
生活 (133)
活動 (40)
学校 (21)
遠征 (38)
週刊シリプラ (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。