FC2ブログ

2012-08

うちなんちゅ IN イード

アッサラーム・アライクム!!バングラ滞在三日目。ヒロノリです。
ぼちぼちベンガル語を覚えなければ・・・


バングラデシュはイスラム教国家。イスラム教徒がたくさんいる。
もちろん他の宗教もいる。

イスラム教の行事で有名なものと言えばラマダーン(断食)だが、それとセットで行わる祭りが
イード(Eid)である。
ラマダーン終了後、ラマダーンがあけたことを祝って開かれる祭り。年に二回あり、それぞれイ-ド・アル=フィトル(ヒジュラ歴第10月)、イ-ド・アル=アドハー(ヒジュラ歴第12月)と呼ばれそれぞれ三日間、四日間行われる。
それぞれ少し性格がことなるようだが、詳しくはイスラム教に詳しいことに聞いてください。
そいや、道端でハグし合う男性を多く見かけたが、イードと関係あるのだろうか?

なにを隠そうヒロノリ達がバングラデシュにやってきたのはそのイード・アル=フィトルの初日。
そしてこのイードの間は完全祝日。政府機関はもちろん、一般のお店もことごくお休み。
日本で言うところの正月やお盆のような状態になる。

そんな感じなので新聞でもこんな記事が出る。
イード新聞記事
「イードの帰省ラッシュ、ピークに」

この時期に合わせてダッカに住む人々が田舎に帰省するため、イード前日と最終日の翌日はものすごい混雑が起こるそうだ。
なのでイードの間はバングラデシュ名物?の交通渋滞が完全になりを潜め、半ばゴーストタウンと化していた。
買い物をしようにもシャッター街がつづき(ヒンドゥー街は開いてたけど)、遺跡や博物館を観光しようにも全部しまっているありさま。
かろうじて交通機関は動いており、道も空いているので移動は楽なのだが、いかんせんどこに行ってもやることがない状態。
いやはや、まいったまいった。

それでも他宗教の人々が開いてる店は空いているのでそれらを回ったり、最終日にはぼちぼち店も営業し始めるのでそこまで影響は感じなかったが・・・

今回のフィドルではお目にかかれないが、アドハーの時には道端で牛の解体が行われ、そこら中が血の海になるそうな。見たかったようなそうでもないような・・・
近隣にすむヒンドゥー教徒はどう思うのか、心境を聞いてみたくなった。


ちなみに、
この帰省ラッシュ中に店を営業していた人々(金持ち)がイード終了後に観光地に押し寄せるため、イード明けは各観光地がシーズンを迎えるそうな。
バングラ隊員曰く
バングラは自然の観光資源少なくて気候の影響がないから、客が多い時が観光シーズン
なんだそうな。
この辺は気候にでシーズンが変わるスリランカとは違うところ。
(ちなみにマリンレジャーでいうと4月から10月が東海岸、10月から4月までが南西海岸。今はなんか変な気候で若干違うみたいだけど・・・)

なので個人的に言えば、イード中の人が少ない時はスイスイ移動、のんびりできて意外と穴場かと思う。
特に最終日は増えては来るがまだ人や車はまばらで店も6割方営業を始めるのでおすすめ?
イードをはさんで長期滞在すると満喫できる。かもね。

ちなみに、滞在期間がイードとまるかぶりの同行者・S隊員は予定総崩れで唸っております。

旅行は計画的にって話。

Read More »

スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ヒロノリ

Author:ヒロノリ
まさかのスリランカおかわり。
しかもネット環境がすごぶる悪いド田舎での活動とあいなりました。

帰国カウントダウン

再度の帰国まで

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (20)
ブログ (15)
生活 (133)
活動 (40)
学校 (21)
遠征 (38)
週刊シリプラ (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる