FC2ブログ

2012-02

うちなんちゅ IN ポロンナルワ

はいさい!あと一つでランカ世界遺産コンプリート。ヒロノリです。
残るはシンハラージャ森林保護区。いつか行けるかね。


早朝にアヌラーダプラを出てポロンナルワへ。
ここには1017年~1255年までシンハラ王朝が栄えた場所で「古都ポロンナルワ」として世界遺産に登録されている。


ここもアヌラーダプラと同様、地域として世界遺産に登録されているため、一般的には街で自転車を借りたり、スリーウィールを日雇いして巡ることになる。
(最近の物価上昇で値段が上がったようなので事前の情報収集が必要かも・・・)

愉快な仲間たちはスリーウィールを雇っていざ古都ポロンナルワへ
王宮あとや寺院、蓮の池と呼ばれる沐浴場所、仏塔など見どころはたくさんあるが、ここではすべて紹介しきれないのでヒロノリが一番のインパクトを受けた場所を紹介。

ランカティラカ(Lankathilake)仏殿
ポロンナルワ
これぞ遺跡!といわんばかりの仏殿、側面にはこまかな装飾もほどこされ、あまり遺跡や史跡に興味のないヒロノリでも感じるものがあった場所

ポロン立像
なかにある立像。
なぜがスリランカにある古い立像はほとんど首がない。だからこそ時の流れを感じることができるのかもしれない
ちなみに、この立像の裏を通り抜ける道があるのだが、完全なるコウモリの巣となっていて、床はびっしりと糞が落ちている。通過するには心構えが必要。
まぁ、糞しかないんだけど。


ガル・ポタ(石誌) 
ポロン石碑
シンハラ語でガル(ガラ)=石、ポタ=本。名前まんまである。
椰子の葉の形をした(ヒロノリには長方形にしか見えんかったが・・・)かなり大きめな石でシンハラ語がびっしりと書かれている 
そういや遺跡や寺院にはよく見ると壁や天井に文字が書かれていることが多く、ポロンナルワで見た史跡のほとんどには文字が掘られていた。
この石の側面にも文字や象の絵などの装飾が施されている。


この日は半日かけて古都を散策し、そのまま一路キャンディへ。
翌日からはブータン&先輩隊員とは別行動。
ヒロノリを除く愉快な仲間たちはキャンディ観光をするそうな。
良いはずよ~~~。《゚Д゚》

て~げ~な案内で申し訳なかったが、これからの観光も楽しんでもらいたいものである。
K隊員とM隊員の無事の帰国、Y隊員の無事の帰宅を願っております。

Read More »

スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ヒロノリ

Author:ヒロノリ
まさかのスリランカおかわり。
しかもネット環境がすごぶる悪いド田舎での活動とあいなりました。

帰国カウントダウン

再度の帰国まで

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (20)
ブログ (15)
生活 (133)
活動 (40)
学校 (21)
遠征 (38)
週刊シリプラ (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる