FC2ブログ

2011-10

うちなんちゅ WOULD LIKE TO ASK 出題者



ランカの教科書の応用問題や参考書の問題は結構難しい。
時折教師が解けないほど難しい。(それもどうかと思うが・・・)
そのくせ解答や解説がない場合が多々ある。完全に学生は(教師も)お手上げである。
そんな場面に立ち会うと大概ヒロノリにお鉢が回ってくる。そして颯爽と(内心しかしかぁしながら)解く。

今日も今日とてこんな問題を聞かれた↓
「∠A=60°、AB+AC=10cm、CB=6cmの三角形ABCを作図せよ」

これがど~~~~しても解けない。

そしてふと「まさか・・・」と思い立ちアイデアを試してみてやっと結論&愕然。


結論 そのような三角形は存在しない



そう、問題が間違っていたのである。
ヒロノリが間違っている可能性もあるが・・・解ける方、教えてください

このようなことはスリランカでは往々にある。というかかなりある。教員にそれを伝えて説明すると
「あぁ、スリランカだからね」と笑い飛ばす。
それで良いのかすりらんか・・・

と言っても、こういう作問ミスはごくたまにだが日本でもある。(学校の中間期末テストとかね・・・)
まぁ、ヒロノリもやっちまったことはあるんですけどね!

やしがやっぱり教科書や参考書でこれはちと厳しいのでは・・・
そして、ヒロノリはこの問題の作問者に問いたい

あなたたちはこの問題解けるんですか?
せめて解説付けてください・・・
スポンサーサイト



うちなんちゅ IN SLI LANKA 365

某同期隊員には「やめてくれ・・・」と言われているご存知、帰国カウントダウン
とうとうこのカウンターがこの数字を表示する時がきた・・・帰国まであと365

ヒロノリがスリランカに向けて成田を旅立った日からちょうど一年が経ったのだ。
つまり、スリランカでの活動の半分を終えたのである。

思えばもう三回新隊員を迎え、近日中には四隊次目の新隊員を迎える。
隊員全体のなかでみても古い方の隊次に区分されるわけだ。

これまでの活動を振り返ると・・・
・子どもたちと遊ぶ
・先生たちに文句つけ助言をする
・たまに授業する(やしが結局子どもたちと遊ぶ)
・オフィスデーに事務所で日がな一日ぼ~っとする
・・・・
ぐらいしかしてないな・・・
私事ではいろいろと旅行に便乗したり、ほかの隊員の任地を訪問させてもらったり、首都コロンボ隊員と言われかけたりしてたな。。。。懐かしき思ひ出

ちなみに、そろそろスリランカに来て一年経つねって話を大家としていたら
「ヒロノリはあんまりシンハラ語上達しないよね」
って言われた。
じゃかましい(;゚Д゚)! ちゃんとシンハラ語で活動しとるわ!!


そしてそんな記念すべき日の一番のイベント。
結構チバって(推定所要時間4時間)書いた報告書(JICAボランティアには任期中5回の報告書の提出義務がある)を書き上げたが、保存し忘れる
      (゚Д゚)ぬああぁぁぁぁ・・・・
書き直し・・・折れはしなかったが心にヒビは入ったきがした。先行き不安さぁ・・・


泣いても笑っても残りあと一年、これまで以上に活動に精をだしていきたいと思う。
関係者のみなさん、今後とも不肖ヒロノリをよろしくお願いします。
同期のお二人、あと半分お互いチバっていきましょね!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ヒロノリ

Author:ヒロノリ
まさかのスリランカおかわり。
しかもネット環境がすごぶる悪いド田舎での活動とあいなりました。

帰国カウントダウン

再度の帰国まで

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (20)
ブログ (15)
生活 (133)
活動 (40)
学校 (21)
遠征 (38)
週刊シリプラ (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる