FC2ブログ

2011-04

学校の化学実験室

先週の指導主事訪問で超がつくマンモス校に行ってきました。
生徒数4500人・・・クルネーガラでも1、2を争うであろう学校です。

この前のカバンをぶん投げる先生の学校です(笑)
http://hirosuke5223.blog98.fc2.com/blog-entry-38.html

今回はそこの化学実験室の話。
規模が大きい学校なので、器具やら設備やらは比較的そろっており、その日は「二酸化マンガンカリウムから酸素を取り出す」実験をしていました。
酸素抽出
平たく言えば「酸化(酸素がくっついてる)金属を加熱したら酸素がでてくるね」
っていう実験です。
内容的にはその比率などの算出もしていましたが、そこまでくると(理数科教師だけど)私の手に負えないので省略・・・

その学校の実験室には薬品棚もあり、結構いろんなものがあって充実していました。
(ホントは準備室に置いておいて欲しいんだが…)
日本からの輸入品(寄付?)もあったようで、日本語で書かれている薬品もありました。

薬品棚
「へぇ~すごいじゃん、たくさんあるなぁ・・・ん?」


ふた・・・
ふた~~~~!!(#゚Д゚)怒

折角いいもんあるのに、これでは勿体ない!アパラーデ!!
ちなみに(写真はありませんが)試験管なんかも洗浄どころか、おそらく使ったまま放りっぱなしのものが平然と並べられていました。
金属器具も錆び浮いてるしね・・・

また実験を見に戻ると、先生がつつつ~と寄ってきて
「どうにか実験はできるんだけど、やっぱり道具が足りないから大変なのよぉ~」

・・・・

実験もできん学校も腐るほどあるんだぞ!
最低限の管理をしてから言いなさい!(`∧´#)
とはいいませんでしたが、
「うん、実験ができるだけありがたく思わないとね」
っと大人?な対応をしときました。
顔には出てたみたいですが・・・

そういうこと言う先生はここだけじゃないんですがね・・・
むしろほとんどがそうなんですが・・・


同期の理数科教員(理科系)の苦労が偲ばれます・・・
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ヒロノリ

Author:ヒロノリ
まさかのスリランカおかわり。
しかもネット環境がすごぶる悪いド田舎での活動とあいなりました。

帰国カウントダウン

再度の帰国まで

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (20)
ブログ (15)
生活 (133)
活動 (40)
学校 (21)
遠征 (38)
週刊シリプラ (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる