2011-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭の事情

帰国カウントダウンを始めてみました。
現時点で残り583日・・・まだまだ先は長い・・・


さて本題。
定期的に訪問している学校の児童が転向することになったそうです。
訪問時は主に彼女のいるクラスに入っていたのでとても残念。
算数もそこそこできて、いつもニコニコしながら友だちと駆け回ったり、ただぴょんぴょん飛び跳ねたりしている子
「なんかとても平和そうな子だなぁ」と思い見ていました。
アマンダ - コピー

しかし、その理由がまさしく
「家庭の事情」
私的なことなので詳しくは書きませんが、教えてくれた校長も声を落として話してくれました。
ニコニコ笑顔の裏で結構苦労していたようです。
強い子です。
スリランカに限らず、世界中でよくある事例ですが、それでもせっかくの仲良しの友だちや旧友と離ればなれになるのはかわいそう・・・
それでも致し方ないと思うしかない・・・

スリランカや日本に限らず、世界中で「家庭の事情」や「(親の)一身上の都合」に振り回される子どもはたくさんいます。
それは経済的・金銭的な貧困もさることながら、人間関係や心の貧困が原因になることも珍しくありません。
世界中の子どもが心からの笑顔で育っていける世界を創っていきたいものです。
スポンサーサイト

買っちゃた・・・

前回の沖縄方言バージョンが意味わからん人はこちらをどうぞ・・・
同内容の標準語版です(笑)


私の家の大家がテレビを買ってきました!!
もちろん大家本人のですが・・・
どうやら以前にダイニングにあったやつが壊れたので、新しいものが欲しかったそうです。
しかも・・・薄型LEDテレビ(らしい)!!
我が家のテレビ
左上の数字見えます?32インチですよ!
P10205631.jpg

大家がお金持ちとは知ってたけど、ほんとにお金持ちでした(笑)
だったらもっと家賃減らしてくれれば良いのに…(笑)

ちなみに、家に良く泊りに来るお兄さんの家にも遊びに行きましたが、そこのテレビは
REGZAだった。。。

お金ってあるところにはあるんですねぇ・・・

ところで、made in PRC ってどこでしょう?



書き直してみて・・・方言だとなんだか汚い響きになってしまっているのに気づきました。
ちなみに、私の方言は昔ながらのものとは違う(若者言葉らしい)ので敬語じゃないんですがね…
方言も勉強しなおします!

買っちゃったよ・・・

活動関係の記事が多くて堅苦しいので、今回は活動と関係ない話。
活動と関係ないので、ブログのタイトルにちなんでうちなーぐち(沖縄方言)を織り込んでお送りします(笑)


わんのやぁの大家がテレビを買って来よった!
もちろんあにひゃーなんかのだけどよ・・・
なんか前ダイニングにあったやつが壊れてからに、新しいのが欲しかったってさ。
しかも・・・薄型LEDテレビ(らしい)!!
我が家のテレビ
左上の数字見えますかね?32インチど!
P10205631.jpg

大家がじんもちゃーってことは知ってたけど、ほんとにじんもちゃーだった(笑)
だったらもっと家賃減らしてくれれば良いのに…(笑)

ちなみに、やぁに良く泊りに来るにぃにぃのやぁにも遊びに行ったけど、そこのテレビは
REGZAだった。。。

お金ってあるところにはあるんですねぇ・・・

やてぃん、made in PRC ってまぁですかね?

ランカ人教師の実力

毎週訪問している学校で、英語の教師が休んでいるのである学級の英語の時間が丸々空いてしまいました。
折角なので(なにがだ…)その空き時間を授業ジャックしました(笑)
事のついでにちょっといたずら…(笑)

と言うのは、授業をする上であまり望ましくない失敗をいくつか作ってそれに現地の教員が気づくかどうか恐縮ながら試してみました。
何様だって感じですが、ちょっとやってみたかったんで…(--;)

ちなみに、今回は「掛け算の7の段を覚える」事を目的とし、仕組んだ失敗は以下の通り

①7の段だけなのに授業に時間かけすぎ(65分)
②暗記目的なのに黒板に答え書きっぱなし
③質問された子以外の子が勝手に答えても放置
④覚えたかどうかの確認が不十分

研究授業でこんな事したら他の先生にコテンパンにされますね(笑)

授業中の対応と授業後の話合いで彼が気づいたと確認できたのは…


①と③!!
③については授業中に対応して子どもを注意し、①に関しては授業後の話し合いで感想を聞いたときに指摘してくれました。
後の二つは自分も結構見落としがちなミスなので以後とも気を付けます…

かなり失礼だけどあまり期待していなかったので個人的には満足です。
話し合いに関しても
「何通りかの手法があったけど、この手法が一番子どももよろこんでて良かった!!」
「途中で二班に分けたのは、習熟度別にしてたんだよね?」
と、しっかりと意見も言ってきたし、こちらの意図も8割方汲み取っている様子でした。

考えてみれば、相手は私よりも教師の経験が豊富なプロなので、はたから見てたら「若造が…」って思ってたかもしれないですね(笑)
恐縮至極…
つまらん好奇心で授業時間を無駄にしたことが申し訳ない…

やしが、これまでで一番建設的かつ、有意義な話し合いができたと思います。
また機会があったらやってみようかな…今度はもっと難しくして…(笑)

スポーツ・ミーツ

今月に入ってから、学校へ行くと
「スポーツ・ミーツ」なるもの、もしくはその練習をしております。
100m走

6年生以上の生徒は授業が休講となり、校庭で100m走やら走り高跳びなど、文字通り飛んだり跳ねたりしているます。
学校によっては様々ですが、その行事のおかげで授業が半日、もしくは丸一日つぶれてしまっています。

本日訪問した学校も例にもれず、朝から11年生が校庭でその準備をしていました。
石灰で白線を書くのですが、それが素手で行われていました。
体に悪いのではないでしょうか・・・
素手で白線ひき

それはそれとして
この「スポーツ・ミーツ」、最初は体力測定か何かと思っていたのですが、小学生がスポーツ・ミーツに向けて踊りの練習をしていました。
ダンシング小学生

ってことは運動会みたいなもんなんでしょうか??
しまいには
「ほとんどすべての学校が2月28日に(までに)行う」
「この日程は政府によってきめられている」
というキーワードも飛び出し、謎は深まるばかりです(笑)

どなたか、この行事の正体を知っている方は教えてくださいm(__)m

どちらにしても、この行事のおかげ(?)で、かなりの授業がストップしていることはたしか・・・
体育という授業がほとんど確立していないランカでは難しいのかもしれませんが、もう少し効率的なカリキュラムを作れないものか・・・と思ってやみません。

青空教室

初めて青空教室をしました!!
といってもガマ(田舎)の小さい学校というわけではなく、大通りに面したかなり大きな学校です。

というの、学校が終わって生徒はバスで帰宅するわけですが、学校が終わって最初のバスに乗れなっかた生徒がまだ少し残っており、教室も全部閉まっていたので、学校の敷地内にあるいかにいも
「青空教室しよぜ!!」っていう場所で次のバスが来るまでの時間つぶしをしたわけです。

udabadalawaMV
学年がバラバラだったのでまともな授業はできない
(というか自分にはまだ無理(笑))
ということで数学パズルの王道!!なのか?魔法陣の問題を出しました。

普段の授業を見ていると、あまり自分で考えて問題を解こうとせず教員の答え待ちになりがちなスリランカの子どもたち、ちょっと不安でしたが
しっかり自分たちで考えて解答を出すことができました!!!
みんなで知恵を出し合ってあれやこれやと言い合っている姿は微笑ましいものです。
「サー!できたよ!!」
「どれどれ・・・残念!ここ違う」(笑)
「うがー!!」
と悔しがる黒板の前の男女混合中学生チーム。
ノートに顔を寄せ合って中学生に負けまいとひそひそ声で取り組む上級女子チーム
興味ないような顔で見ているけど、頭はフル回転させている上級男子数人(個人戦)
取り組み方は様々ですが、
「一番に解いてやる!!」
という一番じゃないと気が済まないランカ人の性分が刺激されたようです。(笑)
その分、自分たちの力で解けたときの喜びは大きかったようです。

普段は座学で教師の話を聞いているだけの子どもたち、でもちゃんと自分で考えて問題を解こうとする姿勢を見て、ちょっとうれしくなったぼんくら日本人教師でした。

情報不足

カメラ故障

実は、数週間前にスリランカで購入したカメラが壊れました。
なので、購入したお店に修理を頼んだのですが
「中国の製品(sam〇un)だから中国から部品が届かないと修理できない」
と言われ、それはもっともだということで、修理が終わったら連絡すると約束して預けて帰りました。

ところが、一向に修理が終わったと連絡が来ないので、今日その店舗に行って催促しに行ったのですが
「今は貿易が閉まっているから部品がまだ手に入らない」みたいなことを言われました。
恥ずかしながら、この情報は初耳でした。

自分のパーソナルスペースにテレビは無く、新聞も読んでいない(というか読んでも意味が分からない)ので、任地の都心部付近に住んでいる割に情報に疎くなっているようです。
主な情報収入源は近所の人とのおしゃべりなのですが、それだけではやはり情報不足になりがちになってしまいますね…


今後の活動のためにも、新たな情報収集源を確保しようと思います

セミナー

同じ事務所に配属している先輩隊員に
「教員養成学校からセミナーの依頼が来てるからやってくれ」
という依頼が来たので、そのお手伝いで行ってきました。
お手伝いと言ってもほとんど突っ立てただけだけど・・・

小学校教師セミナー

対象は小学校と幼稚園の教師を目指す学生50人。
教える時のポイントや、児童生徒の勉強の様子を良く観察すること、先生自ら手本を示すことなどを日本とスリランカの教育現場を比較しながら講演しました。
普段は学校を巡回して先生個人個人にアドバイスしているので、このような教師を志す大勢の人を相手にセミナーをできるのはとても有意義だと感じました。
 
実は、今回依頼のあった教員養成施設は効率のものではなく私企業が設立したものらしく、さらに100校以上このような学校があるそうです。
そのような教員養成施設にもできれば足を踏み入れてみたいと思いました。

スポーツの休日

前回の極上の休日に対して、今週の休日はスポーツ一色でした。

日本人会によるベースボール大会の練習に飛び入り参加した土曜日。
おりしもその日はサッカーのアジアカップの決勝戦!日本VSオーストラリア!!
とあるパブでビールを飲みながらみんなで観戦しました。
我々協力隊のメンバーのほかにも日本人が応援に駆け付け、スリランカなのに店内の半分は日本人という状況。そして対戦相手のオーストラリアの応援も何組かいました。
結果は知っての通り日本の優勝!!ロスタイムの華麗なるボレーシュートが入った瞬間、店内の日本人は大騒ぎ!!対するOGは沈黙・・・
これぞスポーツ観戦の醍醐味さぁね!!

翌日は日本人会のベースボール大会。
ちゃっかり飛び入りですが、ちょくちょく試合に出させていただき、ちゃっかり五打数四安打…奇跡ですね(笑)
チームも二勝二敗でしたが最後の直接対決を制して準優勝しました!!すばらしい!!

しかし帰るとまさかの断水…シャワーを浴びれない・・・
ってんで近所のホテルのプールで泳ぐことに。これがまたわいのわいのして楽しかった。
やっぱり男の精神年齢は女性より幼いんだなぁと思いました。
運動つづけで足釣りまくったけど。

そんな運動しまくりの週末でした。

あ・・活動まったく関係ない…

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ヒロノリ

Author:ヒロノリ
まさかのスリランカおかわり。
しかもネット環境がすごぶる悪いド田舎での活動とあいなりました。

帰国カウントダウン

再度の帰国まで

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (20)
ブログ (15)
生活 (133)
活動 (40)
学校 (21)
遠征 (38)
週刊シリプラ (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。