2011-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極上の休日

何度か書いたかと思いますが、私が赴任して以来お世話になっている調整員さんが今月で任期を終えて日本に帰国します。
その送別会ということで、とある先輩隊員さんと調整員さんが企画した「極上の休日」に参加しました。
スリランカはカルタラ県にあるRAMADA RESOTというリゾートホテルに宿泊し極上の休日を堪能しようというものです。

P1020114(1).jpg
宿泊したホテルは世界各地に展開するリゾートホテルで、西洋人観光客御用達のホテルでした。
テンションあがるくらいキレイなホテルでした!!
到着してウェルカムドリンクを頂いた後はプール&ビーチにでビーチバレーをしました。
訓練所にいた時は(一応)バレー部のメンバーに入っていたのですが、完全なる穴になってしまいました。
運動は継続が大切ですね。
しかも、プール&ビーチがあるにも関わらず水着を持っていないという失態…いい加減水着買わねば・・・

夜はビュッフェでお酒を交えながらの夕食。そしてホテル内のバーに移動して本格的に飲み始めてのビンゴゲーム♪
なんと二番目にビンゴを達成し景品頂きました!
牛さんの小銭入れにミルク♪牛さんはお気に入りになりそうな気配です(笑)
そしてどういう風の吹き回しかジーパンのままプールに突き落とされるという身に覚えのない罰ゲームを食らいました。(泣)
しかも着替えがないので西洋人ばっかりのリゾートホテルでサロマ姿でうろちょろしておりました。
そしてみんなに「ランカ人みたいだね」と言われました。私は生粋の沖縄人であります。
顔はランカ人に近いものがあるようですが…汗

翌日は昨晩びしょびしょになった服をプールサイドで乾かしながらみんながはしゃいでるのを見学していました。久々にのんびり~な南国の午前中。

そして昼にチェックアウトして後ろ髪をひかれながらもコロンボに戻りました。

いやぁ充実した週末でした(笑)

企画してくれた方々、どうもありがとうございました。
そして今度日本に帰国してしまう調整員さん、今までご迷惑ばかりおかけしました(笑)
日本でもお元気で!!
スポンサーサイト

本日は新一年生が初めて学校にやってくる日
すなわち入学式でした。
みんなで校庭に出て国家、校歌斉唱。
そのあとは二年生が新入生に花束を贈呈して、新一年生の教室に手をつないで連れて行ってあげます。

入学式の段取りとかやりかたってどこでも同じなんですね。

教室につくとハームドゥルオ(お坊さん)がやってきてランプにロウソクで火をいれます。
(スリランカでは儀式や発表会などの大事なイベントの初めにランプに火をともす習慣があります)
そしてハームドゥルオのありがたいお言葉をいただき(ヒロノリには意味はわかりませんでしたが…)
一本の糸をみんなでもってお経を唱えます。
これからの健康とか成功とかを祈願するおまじないみたいなものようです。

そのあとは2・3年生による歓迎の出し物などがあったようですが、四年生の先生が不在のためそちらで授業をするために見学はできませんでした。
ちなみに授業は・・・やってしまいました・・・

とにもかくにも新入生の入学はうれしいものです。
これからの学校生活、たのしんでもらいたいです。

とある学校の縦関係

先日お伝えしたとおり、とある学校に毎週月曜日に訪問しています。
目的としては授業の技術指導ですが、大半は授業を見て、子どもたちと遊んでいる感じです。
そろそろ授業の一つでもしてみようかな・・・

そなんはさておき、この学校の校長はなにかと忙しいらしく何をしているのかは知りませんが…、今まで訪問してきた中でも半分ぐらいしか在校してませんでした。
とどのつまり、月曜に関しては校長よりも私の方が学校に来ているわけです。(笑)

今日は校長先生がいたので、帰る前に問題点やら何やら話し合っていたわけですが、おもむろに校長が聞いてきました。

「私がいないときって、先生たちはちゃんと仕事してる?」

なんか悲しい気持ちになりました。
仮にも自分の部下で同僚の仕事ぶりを疑うってのはどうだろう・・・
上司がいないとちゃんと仕事しないと判断されている先生たちも先生たちだけどさ…
国民性としてそのような傾向があるのもわかってはいるけど、やっぱりちょっとねぇ。

それに対する私の返答も
「普段もこんな感じですよ。まぁ、私(指導主事つまり上司)がいる時だけど・・・」

自分で言ってさらに悲しい気持ちになりました。

さらに、この質問をする校長に関して「ちゃんと先生を統括しようとしてる校長だな」と感じてしまったことに、この国の勤労意欲の問題をさらに実感してしまいました。
そしてそれを当たり前と感じ始めている自分にも気づきました・・・哀

まぁ児童たちのノートなんかをみるあたり、普段もしっかりと仕事をしているようだし、質問やら助言やらにも真剣に受け答えしてる先生ばかりなので、(今のところは)勤労意欲のある先生たちだと思います。

悪い面ばっかり書いていますが、彼らはしっかりと働いている良い人ばかりですよ!!

校長会

今日は管轄内の学校の校長先生が集まっての校長会に参加しました。
といっても座って話を聞いているだけなので特に書くことはありません。
して言うなら、その会議が6時間に及んだことです。
意味の分からん言葉(本当はわからないといけないんだけど・・・)で延々と話している事務所の人たち…
正直途中で意識が飛びかけました。
というか、ある事務所の同僚は居眠りしてました。
やっぱり現地人にもつらいもんなんですね。

会議のときに司会の方がいろいろと指示したりしていたのですが

「まだ来ていない人の出席簿に代わりにサインしないでください」

「前の方が開いているので、後ろの人は前に来てください」

「つらいでしょうが、あと20分ほど話があるので、我慢してください」

「まだ話は終わってないので席を立たないでください」

・・・・・・・・・・

どこの中学校の集会よ!?
ランカ人は校長であっても子ども心を忘れないというお話でした。

最近で一番ムカッとしました

本日は新規開拓。
事務所の人からどうにかこうにか道を聞き出しのですが、結局大家さんに聞くと一発でわかるということがわかりました(笑)

タミル人集落の奥にあるという立地条件から、タミル人の生徒が多いようでみんながタミル語を教えてくれました。書けないけど…
生徒数も少なく、1年生~11年生までいますが全体で150人弱、一学級10人弱の小規模校です。

さて、肝心の指導レベルですが。
上級学年は一科目一教員が勤務しており、数学教員に引っ付いて参観していました。
正直言って、今までみた現地人の教員のなかでは頭一つでてる感じです。
ちゃっかり教具とかも効果的に使ってるしね。時間かかりすぎだけど…
上級学年はあんまりみたことないですが…(笑)
教具付算数ノート(8年生)

ただ、机間巡視や生徒把握に穴があり、それをしっかり実践して授業に活かせればさらなる高みが目指せそうです。
といっても、現地人教師で机間巡視をしっかりする人は少ないので、すべての教員に言えることですが。


すべての教員に言えることと言えばもう一つ。
授業時間に談笑(怒)

授業中に教室の隅で談笑してんじゃねぇ!!
生徒がふらふらしてるので理由を聞いてみると
「先生がおしゃべりしてるから授業なぁい」
んなこと言う生徒も生徒だが、先生も先生です。
こればっかりはいまだに怒りを隠しきれず、生徒に顔が怖いと言われました。
この怒りを忘れるほど染まったら活動できなくなるかもですね…

ゴミ処分の意識

ガンマナ・プライマリー
これから毎週月曜日に訪問する予定の学校に行ってきました。
バスで15分、ウィールで5分(歩くと30分)の場所にあり、周りが畑に囲まれたシンハラ人とタミル人が混在する学校です。
先生曰く「タミル人の子どもは言葉が理解づらいから、授業では遅れ気味になる…」
それをどうにかするのがあなたたちの仕事だと思うのだけれども…とは言いませんでしたが、すぐに実践できるようなアドバイスだけしてきました。

それともう一つ、ある教室で電球を交換していたのですが、子どもたちが切れた電球を学校敷地内の地面に開いている横穴にぶち込んで処分していました。
「ゴミ捨て場あるじゃん」というと「あそこだと割れて足とかに刺さって危ない」と言っていました。
そりゃそうだけどもさ…紙に包むとかすれば良いさぁね…

スリランカのゴミの処分に対する意識をどうにかしたいものです。

KARATE in スリランカ

クルネーガラの都市部からバス40分ほどのところにあるポトゥヘラというところに空手の道場があります。
そこの道場主さんから、なにやらイベントがあるので是非出席して欲しいとのことで、そのイベントに参加してきました。

行ってみると、昇段試験&なんかの表彰式のようでした。

準備体操⇒試験⇒賞状ができるまで稽古⇒表彰式と言ってプログラムで全部で二時間ほど
イベント好きのランカ人にしては奇跡的な短さ!!(笑)

ぶっちゃけ、空手なんて小中学校の運動会の出し物で琉球空手の普及型をたらたらやった程度なので、まったくわからん

「やっぱ黒帯はうまいなぁ」とか「この子初心者っぽいなぁ」
ぐらいの感想でした。


ただ、見ていて強感じたことは体力&集中力なさすぎでしょ!ってことです。
準備体操で腕立てとかしてても数人ヘロヘロ子がいるし、ヤル気あるのかってくらいだらだら動くし、
長時間の正座が無理であぐらなのは良しとしても、片膝立てて出番を待つのはいかがなものか

仮にも道場通って鍛えてるんだからもうちょっとちゃんとして欲しかったなぁ・・・
それでも、普通の学校の子どもたちよりはこらえ性もあるし、整列とかも比較的キレイ早くできたのは流石です。


最後の表彰式では、なぜか(たぶん日本人だから)賞状を授与してきました。
そして、解散後は門下生の子にたのまれて一緒に写真撮影。
やっぱり、空手+日本人の組み合わせは大人気のようです(笑)

大人数の統制って大変・・・

本日は週に一回の事務所総出での指導主事訪問。

基本の流れとしては指導主事が教師たちと面談してその結果を踏まえての会議をするって感じ


だがしかし、ご存じのとおり面談なんてできる語学力はないので、学校内をぶらぶらしながら授業をしている教室を参観しました。


うちなんちゅ IN クルネーガラ-位の授業ちょうど四年生が算数の位の授業をしていたので参観。

日本みたいに算数ブロックなどの反具体物はないのですが、それに近い教具はあります。ほかの学校にもあったのですが、今日初めて使い方を知りました(笑)

授業していた先生は私とあんまり歳がかわらないぐらいの人で、いつもかなり年上の人に文句付けてるので少し気楽でした。

それでも俺よりは年上なんだけどね・・・

そのあと教師全員あつめての会議が開催されたわけですが、

「会議に出なくて良いから、子どもたちの相手しといてグッド!

って言われたので、会議が苦痛でならない私と先輩隊員は生きようよと校庭へ・・・


しかし、待っていたのは学校中の児童総勢200人以上!!


・・・・む・りドキドキ


ってことで、とりあえず二人で半分づつ(それでも100人弱)にして遊ぶことにしました。

縄があったので、とりあえず縄跳びをしてみましたが、順番を守るのが苦手なランカ人、収集がつかん!!

ので、綱引きに変更、これはなかなか盛り上がりました。まぁ列作ったりチーム作るのかなり大変だったけど・・・

日本でもそうだけど、学校の先生って一度に100人単位の子どもを動かさなきゃいけないわけで、本当に大変だ。

うちなんちゅ IN クルネーガラ-百ますしてます
実はこの学校

以前にJICA(だっけ?)のプロジェクトが入っていて、そのとき輸入?された百ます計算(現地語でエカシーヤコトゥ)を行っていました。

正確には意図をあんまり汲み取れてないけど、ここで書くとかなり長くなるので省略!






うちなんちゅ IN クルネーガラ-謎の遊具

これ、校庭の隅にあった謎の遊具

というか、最初は鳥小屋かなんかの小動物の飼育小屋だと思ってた。

こんな感じで子どもたちが遊んでました。しかもかなり楽しそうに・・・


やぁなんかは小動物か!?(笑)








新規開拓!!

スリランカでは1/1から新年度がはじまりました。

ということで、今日は年度替わり初の学校訪問いってまいりました。


今までは小学校を中心に巡回していましたが、実は中・高の方が専門なので新しく中学校以上(第六?十三学年)の生徒がいる学校法訪問しました。


やっぱり成長すると落ち着いていて授業中に教室に入ってもそんなに乱れたりはしませんでした。

まぁ生意気度はUPしてますが・・・(笑)


今日は数学担当の教員が二人おり(一人はお休み・・・なんでやねん!)それぞれの授業を参観したあと、偉そうに助言しました。ヘ(゚∀゚*)ノ

授業の内容自体はぶっちゃけあんまりわからなかったので、細かいところをちょこちょこついてやりました(笑)

もちろん、日本人の視点からみた指摘は初めてなので、そんな若造の指摘にも納得して聞いてくれました。

しかし、そこはやはり経験をつんだ教師!自分の指導方法などに口出しされるのはあまり好きじゃないみたいで

「若造ごときに言われる筋合いはないむかっ実際はこんなこといわんけどね・・・

とばかりに反発&言い訳をマシンガンの如くくらいました。

気持ちはわかる!!


んで、そのあと

「お互いの授業を参観し合って授業の仕方とかを議論すると良いよぉ」

的なことを言ったのですが

「上の立場の人からしか助言をうけたことがなく、そのような習慣はないしできない云々・・・」

と言っておりました。

縦割り社会ってむずかしいですね。一番身近な同僚からの意見が一番参考になるとおもうんだけどな・・・

お互い生徒のことも良く知ってるしDASH!


でも俺の意見は(一応)聞いてくれたので、地位的には上の人間と認めてくれたってことかな?

ってちょっと自己満足してみたり(笑)


調子にのりましたすいません・・・

昨年の思ひ出

スバ・アルットゥ・アウルッダック・ウェワァ!!
明けましておめでとうございます!!
年明けに三時間の登山をして未だに足が再起不能のヒロノリです


ヒロノリにとって昨年は怒涛の一年でした。

一昨年に教員採用試験に不合格するという逆境から廻り始めた運命の輪台風

高校の入学面接で口走った抱負を思い出し、良い機会だと思って取り寄せた青年海外協力隊の応募書類

説明会に参加するために所沢までビー君を走らせ

書類審査をパスして受験した二次の語学試験&面接
「ご家族の許可はとってますか?」という質問に
「まだ受験していることは言ってませんが、たぶん大丈夫でしょう」
と答えたしょーもない新卒も合格を頂きました(笑)

そして予想通り
「あぁそう、いってらっしゃ?い」
といって二つ返事をくれたわが両親・・・

かれこれ合計一年半お世話になった塾の卒塾
卒塾した生徒が会いにきてくれたときは本当にうれしかったです
みんな成長してたな・・・
残った先生方も頑張ってるかな・・・

そして二か月間の駒ヶ根訓練所での語学研修
まさかの一週間目に所長からも叱られる大失態をしたにもかかわらず、どうにかこうにか試験もパスして出所
ここでの二か月間はたくさんの素敵な出会いと刺激をくれました。

そしてラスト一か月の沖縄帰省では小・中・高校の友人たちと遊び呆けて、
「ちょっくらスリランカで働いてくるわ(笑)」
と言ったときのみんなの叱咤激励と
「はぁぁぁぁぁぁぁぁっ!?」
という突っ込みは活動のパワーになってます。

そしていよいよ任国・スリランカ民主社会主義共和国へ
一か月間の現地語学訓練、コロンボホームステイ、ガマホームステイではとてもよくしてくれました。
まだシンハラ語にも慣れず、勢いだけで生きた一か月でした。
先輩隊員のみなさまにはいまだにお世話になりっぱなしです。

ハンドオーバーしてからの本格的な活動開始!!
同じ事務所の先輩隊員の金魚のフンをしながらどうにか自分のやりたいこと、できること、相手が求めていることがわかりはじめた今日この頃・・・
はてさてこの後どうなることやら


さて2011年うさぎ年
丸々一年スリランカで生活する一年
年男、厄年、大殺界ど真ん中(笑)

どんなことができるのか、はたまた何もできないのか
いつかも思ったけど
『記録や成果に残らなくても、記憶に残るような奴になろう』
そんな気持ちで生きたいです


そんな今年の目標は

うちなんちゅ IN クルネーガラ
「走らず歩く、立ち止まらず」
息切れしない程度にのんびり、でもしっかりと活動していこうと思います。
座右の姪「人生適当」は未だ健在(笑)


そんなヒロノリですが、今年もよろしく!!
みなさんにとっても良い年になりますように!!!

スリランカでお正月

明けましておめでとうございます。


今までの人生初 外国でのお正月です


今年はスリランカ人ならだれでも知っている聖地「スリーパーダ」に登ってその頂上で初日の出をみました。

この山はスリランカの主な宗教である仏教・キリスト教・ヒンドゥー教の聖地で、頂上にある足跡がそれぞれの宗教にとってとても意味のあるものなのだそうです。


うちなんちゅ IN クルネーガラ-初日の出
頂上まで最短で三時間の石段を上り、まだ暗いうちに登頂。寒さにみを震わせているとみえてきた初日の出・・・・

それはもう疲れもぶっ飛びそうなぐらいきれいな初日の出でした。

実際は疲れたまりまくりだけどね・・・




うちなんちゅ IN クルネーガラ-年越し蕎麦
登山開始のまえには山の中腹にある日本寺で除夜の鐘を衝かせていただき、年越しそばを頂きました。

改めて日本食の美味しさをかみしめました。


翌日、1/1はタコ焼き&お好み焼きパーティー!!そして上等の日本酒を頂きました。

まぁぁっぁじでマーサン(笑)


スリランカにいながら日本さながらの正月を迎えることができました。


さて、そんな2011年の抱負は・・・

「現地の人たちとともに歩む」

活動の一番基本だけど、結構難しいものです。

国や人種はもちろん価値観からなにから違う人々と生活して仕事していく今年+α

一緒に高めあっていけたらなぁと思います。

価値観の統一はできないけど、共有はできるはず。

共有ができなくても知ってもらうことはできるはず。

そんな思いを胸によんな?よんな?チバっていきます。



というわけで今年もよろしく!!!



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ヒロノリ

Author:ヒロノリ
まさかのスリランカおかわり。
しかもネット環境がすごぶる悪いド田舎での活動とあいなりました。

帰国カウントダウン

再度の帰国まで

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (20)
ブログ (15)
生活 (133)
活動 (40)
学校 (21)
遠征 (38)
週刊シリプラ (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。